ブログ

アメリカのディズニーが全面禁煙に

2019年5月からフロリダのディズニーワールドと、カルフォルニアのディズニーランドが全面禁煙になりました。

また大きなベビーカーやストローラー(保育園のカートみたいなやつ)も同様に禁止となりました。

繁忙期が過ぎたこともあり大きな混乱はなかったようですが、これから訪れる人は、以下注意が必要です。

パーク外の専用エリアで喫煙可能

パーク外の入り口近くにある専用の喫煙エリアで喫煙可能です。

再入場はできるので、吸いたい場合は一旦外に出ましょう。

 

また、英語で"SMOKE FREE"は「禁煙」を意味しますので、気を付けましょう。

ベビーカーはディズニーでレンタル可能

幅79センチ、長さ132センチを超えるベビーカーはパーク内に持ち込めなくなりました。

パーク内でベビーカーが必要な場合は、1日15ドルでベビーカーをレンタルすることができます。

 

 

今月末からスターウォーズのアトラクションができるので、混雑すると思いますが、アメリカディズニーの新しいルールに気をつけて楽しんでください。