ブログ

ClassPad.netのグラフ機能でおっぱいを描いてみる

ClassPad.netはカシオ計算機が公開しているグラフ描画ツールです。

グラフといえばやっぱり「おっぱい」を描きたくなります。

今回はこちらのおっぱい関数を使ってみます。

$$x=3\cdot y\cdot log\left({y}\right)-\frac{1}{36}e^{-\left({36\cdot y-\frac{36}{e}}\right)^4}$$

参考 :【画像】世界は数式でできている【おっぱい編】

早速ClassPad.netで試してみましょう

ClassPad.netでのグラフの書き方

まずおっぱいを描く準備です。

画面をクリックするとツールパレットが表示されるので、そこからグラフのアイコンを選択します。

するとグラフルーツのような画面が表示されます。f(x)アイコンを押すと数式を入力するフォームが表示されます。

数式を入力して実行キーを押すと、グラフが描けます。

ClassPad.netでおっぱいを描いてみる

では改めて、おっぱい関数の数式を入力してEnterキーをポチッとな。

!!!

ちくびしか出てこないorz

ちなみにDesmosだとこんな感じ。

残念ながらClassPad.netは男のロマンを満たしてくれないようです。